Profile
ブログ以前のメッセージ(2006年10月8日以前) 18  17  16  15  14  13  12  11  10                 
←応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ←できればこちらも
■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<<前月 2018年09月 次月>>
■最近の記事■
■最近のコメント■
■すべての記事■
■HPコンテンツ■
■使用ソフト■
BLOGN(ぶろぐん)
■その他■
 

女々しい!
カラオケでどこかのオヤジが「吾亦紅」という歌を歌っていた。
メロディーは何度もきいたような気がする(昨年の紅白歌合戦でも歌われたそうだが、そんなことは知らん)。カラオケの画面に出た「吾亦紅」という文字が気になった(今までこんな字とは知らんかった)ので、ついつい歌詞を追ってしまった。

何と女々しい歌だ。よくこんな女々しい歌をまじめな顔して歌えるもんだ(そのオヤジはこの歌をとうとうと歌っていた)。演歌には女々しい歌が多い。と言うより、男が歌おうが女が歌おうが、歌詞の話主は女である。だから演歌が女々しくなるのは仕方がない。

私もたまに演歌を歌う(実はカラオケはたいてい演歌)。しかし、あくまでもフィクションと割り切って歌う。女の気持ちにはなりきれないし、男が話主の場合でも歌の世界の出来事と割り切って歌う(「だからお前の歌はだめなのだ」と言うなら言え!)。それでもこの歌だけは、歌う気にならない。女々しすぎて気持ち悪くなる。

「女々しい」ということばは「女性蔑視」だとどこからか石つぶてが飛んできそうである。しかし他に言葉がない。それほど、歌詞もメロディーも歌い方もみんな女々しい。いやしくも団塊世代の男が歌ってはいかん!

| 音楽 | 06:13 AM | comments (4) |
にほんブログ村 教育ブログへ
> それでもこの歌だけは、歌う気にならない。女々しすぎて気持ち悪くなる。

どんな歌か知らなかったので、 Youtube で聴いてみました。
私ら九州男児は、こんな歌詞は涙で声がつまって人前ではとても歌えません。

「ひねくれ日誌」の真意、よく理解できました。
| 友人K | URL | | 2008/12/06 12:11 AM | lani7NNs |

九州男児、Kさん、友人・・・・どなたでしょうかね。
よろしくかったら、メールくださいな。

人はいろいろな経験をします。その経験によって歌の感じ方も違うと思います。
KさんはKさんなりの感じ方をすればよいと思います。
| 吉田孝 | URL | | 2008/12/08 10:07 AM | d2tgLU0c |

あら、当然わかるものと思ってましたが。(^。^)
後日、別件でメールします。
| 友人K | URL | | 2008/12/08 11:05 PM | lani7NNs |

なーんだ
アクセスログを見ました(^_^)y
| 吉田孝 | URL | | 2008/12/13 11:09 AM | IjPo0F8c |











 
PAGE TOP ↑