Profile
ブログ以前のメッセージ(2006年10月8日以前) 18  17  16  15  14  13  12  11  10                 
←応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ←できればこちらも
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<前月 2021年10月 次月>>
■最近の記事■
■最近のコメント■
■分類■
■すべての記事■
■HPコンテンツ■
■使用ソフト■
BLOGN(ぶろぐん)
■その他■
 

座席
昨日はオムニバスの授業をした。1期15回のうちの1回だけ自分が担当する。教室に入ってみると、50名程度の受講生のほとんどが、120名ほど座れる座席の後ろのほうに座っている。前の座席はガラガラにあいている。

私はこんな雰囲気の教室では授業をする気がしない。座席が横に何列あるかを確認し、できるだけ前に空き席がなくなるように指示する。
「前から7列目よりも前に座りなさい」
学生はぞろぞろと前にやってくる。それでも、8列目や9列目に座る学生がいる。こういうときに大目に見てはだめである。大きな声で怒鳴る。
「7列目までといったじゃないか。君は7つまでが数えられないのか?」
いやいやながらと言う感じで前に出てくる。本当は、授業の時は前から着席するものだということを指導しておくべきだ。

ところで、先日全学のFDシンポジウムと言うのがあった。500名ほど入るホールで開催された。出席者はほとんどが教員でフロアーで20名くらいか。こういう企画に出席する教員だから授業改善には「熱心な」人たちのはずである。しかし、そのほとんどが後ろのほうの座席に座っていた。こりゃあダメだと思った。

・・・・と言っても、こんな行事で席を争って着席するようになったらちょっと恐い。ホールが満員になったらもっと恐い。大学はFDをやったと言うアリバイを残さなければならない。こう行事はやったという実績を残すことだけに意味があるのだ。私も役があったから半ば強制的に参加しただけで、日常の研究活動や教育活動を中断してまで出席するような意義はない(この日はゼミを中止にした)。全学の教員を対象にした行事で、出席者は20人たらず。我が大学は健全である。

| 教育 | 04:27 AM | comments (4) |
にほんブログ村 教育ブログへ
おはようございます。
学生から見たら怖くて厳しい先生に見えるのでしょうね。
でも、講義する立場に立てばもっともなことですね。
ただ、
私の同級生で、大学での全ての授業に皆勤で、
授業は全て最前列の真中に陣取り、
勉強はすべて、ドイツ語や英語の原書で勉強して、
最終試験に落第して一年留年した人がいました。

授業って、何なのか?……試験って何なのか?

私が自分の子供に教える時は、理解したかどうかの確認を得ること、
それだけがその日の目標です。翌日はその理解の確認から始めます。
| 北村1204 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | LEYcdXYo |

私は少しも怖い先生ではありません。
念のため。
| 吉田孝 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | d2tgLU0c |

私が、学生の頃は、前から席が埋まっていった、と記憶しています。
とくに、私たち○△科の学生は、前の席を好みました。
| 石原真 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | 69Ga3mBY |

すみませんでした。
>大きな声で…
というところでイメージが勝手に作り上げられてしまったようです。
一度、授業か講演等を拝聴させていただきたいと思いますが、
弘前は遠いですね。
ランキング応援しています。
| 北村1204 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | LEYcdXYo |











 
PAGE TOP ↑