Profile
ブログ以前のメッセージ(2006年10月8日以前) 18  17  16  15  14  13  12  11  10                 
←応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ←できればこちらも
■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
<<前月 2019年04月 次月>>
■最近の記事■
■最近のコメント■
■すべての記事■
■HPコンテンツ■
■使用ソフト■
BLOGN(ぶろぐん)
■その他■
 

インターハイ
佐賀で行われている高校総体の開会式をテレビで見た。
各高校から集まってきた吹奏楽部の生徒達がこの開会式を盛り上げていた。

最初に、3校の生徒によるマーチングバンドの演奏とパフォーマンスがあったが、不思議な(私たちにとって)ことにここで演奏している生徒のほとんどが女子である。すくなくとも私は男子生徒を見つけることができなかった。そのあとスタンドからも演奏があったが、男子生徒は数えるほどしかいない。これをどう見るのか。

(1)従来は男子にしか演奏しかできないと言われていた金管楽器も女子が平気で演奏するようになった。つまり、この世界ではジェンダーフリーになっている。
(2)従来は、音楽などは女がするものだった。ただ、吹奏楽だけは男がやっていた。しかし、最近では吹奏楽さえ男がやるのははばかられるようになった。つまりジェンダーは強まっている。

私は(2)だと思っている。皆さんはどう思われるだろうか。

そのうち、わたしなんぞは音楽などに関わる仕事をして食っている軟弱な男・・と言われるようになるのかも。まだまだ、お仲間がたくさんいるのでさびしくはないが・・・

| 教育+音楽 | 11:58 AM | comments (4) |
にほんブログ村 教育ブログへ
(3) 昔は小・中学校で楽譜を読めるようにする教育が行われていたが,今では楽譜を読めるのは学校外でピアノを習っている子だけになった。必然的に吹奏楽部に参加するのは女子が多く,いつのまにか吹奏楽は女子がやるものだということになった。

つまり,ジェンダーの問題というよりも,どちらかといえば音楽教育の問題(ある意味では成果)ではないかと思います。

また,管楽器についていえば,昔は「ジンタ」の楽器として低い地位が与えられていましたが,現在では他の楽器と同じように扱われるようになりました。これについては,女性進出のおかげといえるかもしれません。
| 北山敦康 | URL | | 2007/07/28 01:00 PM | UuxNvXI6 |

北山先生

半分くらいは賛成

しかし今ほどではないとしても
昔もやはり楽譜が読めない生徒はたくさんいましたよ・・・・・
それよりも吹奏楽をはじめて楽譜を読めるようになったのではないでしょうか。
と言っても、あまりデータがないのですが。

ただ、私たちの世代は大学生ならたいていの人がギターをちょっとつまびくくくらいのことはしていましたね。それは学校の音楽の授業の成果とは言い切れないのですが。
| 吉田孝 | URL | | 2007/07/28 02:17 PM | IjPo0F8c |

> しかし今ほどではないとしても
> 昔もやはり楽譜が読めない生徒はたくさんいましたよ・・・・・
> それよりも吹奏楽をはじめて楽譜を読めるようになったのではないでしょうか。

吹奏楽を始めればすぐに楽譜が読めるようになる基礎教育をしていた(楽譜を読む以前にドレミで歌う習慣があった)と言った方がよかったかもしれません。オヤジ世代がギターをつま弾くのはその成果だと思います。

現在,ビアノを習っている子どもの数は私たちの子どもの頃よりも増えています。必然的に楽譜を読める子どもの数も増えていると思います。そして,その多くは女の子です。それは○○音楽教室をはじめとする(学校外の)音楽教育の成果と言っていいでしょう。

それが,(3) の論拠であり,同時に,移動ド唱法の衰退(=固定ド唱法の定着)の主な要因ではないかと思います。
| 北山敦康 | URL | | 2007/07/28 09:03 PM | ExRoAzzg |

「楽譜が読める人の割合」がもっとも高いのはどのあたりの世代なのでしょう?
私は、1961年生まれですが、中学の級友たちは全員読めてた、と記憶しています。


吹奏楽の世界のことは(合唱の世界のことと比較して)あまりよくわかりませんが、気がついたときには女ばかりでした。むしろ合唱のほうが男もいるぞ、という印象が強いのですが、じっさいのところどうなのでしょう。


ピアノを習う子たちの割合はピーク時よりもずいぶんと減ったはずです。
ただし、男の子が習う割合は増えてきているように感じます。
| 石原真 | URL | | 2007/07/29 04:09 PM | p9pwajAU |











 
PAGE TOP ↑